身長を伸ばす

身長を伸ばす

身長を伸ばすには

shincho-up

 

身長を伸ばす食事

 

必殺これだ!という特別食はないようです。また、これだけは食べては行けないと云う物もなさそうです。

 

勿論、身長を伸ばすための5大栄養素もありますが、その詳細は身長を伸ばすための栄養でふれるとして、大切な事は好き嫌いをせず、バランスよく1日3食きちんと食事をする事のようです。

 

その中で最も大切な事はタンパク質を主軸に野菜もしっかりと食べることがどうやら重要なように思えます。

 

身長を伸ばす食事とタンパク質

 

では、本来身長を伸ばす食事の栄養素としてもっと大切なタンパク質の配分とはどのくらいでしょうか?

 

1日の摂取エネルギーのうち10〜15%と一般的な云われているようですが、身長を伸ばす食事として考えた場合、タンパク質:炭水化物:脂質:を4:4:2くらいにするのが理想的だそうです。

 

太っている人は、タンパク質:5 / 炭水化物:3 / 脂質:2 でメニューを考える事がおすすめのようです。

 

炭水化物が多い食事をしていると成長ホルモンあまり分泌されないようです。また、太っていると成長ホルモンに対して体が反応しにくくなるようです。 詳しくは「背がどんどん伸びる本」で

 

身長を伸ばす食事と野菜の関係

 

野菜、特に葉ものには葉酸が含まれます。葉酸には核酸(細胞の遺伝子情報を担う存在)の合成を助ける働きがあります。

 

その他にも細胞分裂をスムーズに行うためのビタミン群が沢山含まれているのも野菜です。

 

ビタミンB1の存在を無くして成長ホルモンの分泌促進はあり得ないと云っても言い過ぎではありません。それくらいビタミンB1は大事な存在です。

 

玄米食は身長を伸ばす?

 

一件ビタミンの豊富な玄米食は身長を伸ばす食事としてかなり有効なように思えます。

 

が、「背がどんどん伸びる本」の著者である風本先生によると玄米食には亜鉛の吸収を阻止するフィチン酸の含有量が多いため、身長を伸ばすために絶対に欠かすことの出来ないミネラル成分の亜鉛の摂取が難しくなるようです。

 

それは、タンパク質の合成に大きな影響を与えてしまうのです。

 

食事+サプリメントで効果大

 

勿論食事だけで全ての栄養素が理想的にとれるとは限らないものです。

 

サプリメントは通常そう云った食事からはなかなか摂取する事が難しい栄養素や有効成分を補助的に補う物として正しく摂取する事が望ましいとされています。

 

成長ホルモンであれば、成長ホルモンを直接接種する方法の他に、もっと自然に近い方法で、自分自身の成長ホルモンの分泌を助けるものがあります。

 

それが成分が強化されているサプリメントのアルギニンやアミノ酸、それらを理想的に配分したサプリメントです。


  反射神経の鍛え方|TOP